仕事に就くためには資格が必ず必要だと思われがちな医療業界ですが、派遣社員を受け入れている業種も少なくありません。医薬品メーカーでは一般事務から出荷検査作業まで幅広い作業員が働いています。各病院内にも医療事務を行なうスタッフとして入ることが出来る上に、実際に未経験者歓迎で資格も必要ない仕事として医療事務に就業している人も少なくありません。狭い世界と思われがちですが、出向先として医薬品メーカーを選択しておけば、人数も多いので安心出来るでしょう。

一方、医療事務員として就業する際には、見た目の華やかさとは異なり最初の3ヶ月は覚えることが多いので覚悟しておくと良いです。医療事務の離職率が高い理由は、最初に覚えることが多いことと、女性ばかりの職場で人数も少ないので濃い人間関係に馴染めるかどうかにあります。

レセプトコンピューターの使い方は、各病院で最初から全て指導してもらえるので安心して大丈夫です。なぜなら、レセプトコンピューターは診療報酬を請求する際に必要な作業でありながら、機材メーカーにより使い方が大きく異なるので、同じ型番のレセプトコンピューターを扱ったことがなければ必ず誰でも通る関門です。

未経験者でも歓迎される理由として、予備知識が入っていない方がやる気がある人ならすぐに覚えてもらえるので、最初の段階でやる気が病院側にすぐに分かります。派遣社員として働いた中で、病院が気に入った際には、派遣期間満了時に直接雇用へ誘われますから、実際に病院に残るか次の出向先へ移動するか自由に選択出来ます。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2021 自分らしい働き方を求めて. All Rights Reserved